ここから本文です

Xboxのヘッド、ソニーが「マインクラフト」のクロスプレイに対応しない理由に反応

6/16(金) 10:06配信

IGN JAPAN

Xboxのヘッドであるフィル・スペンサーは、PS4が「マインクラフト」のクロスプレイに対応していないことに関するソニーの理由付けに同意していないようだ。
ソニー・インタラクティブエンタテインメントのグロ―バルセールス兼マーケティングヘッドであるジム・ライアンは、PS4が「マインクラフト」のクロスプレイに対応していない理由について、ソニーは「クロスプレイに反対する思想的なスタンスは一切もっていない」とする一方で、PlayStation以外のプラットフォームでのプレイヤーの安全性に懸念を示していた。Giant Bombのインタビューに答えたスペンサーは、この意見に反論。ライアンの発言は「だれにとっても健康的には思えない」と話している。

「マインクラフト」画像・動画ギャラリー

「我々がどういうわけか『マインクラフト』プレイヤーを守っていないと誰かが主張するというのは、マイクロソフトだけでなく、ゲーム業界から見ても……なぜそういう話になってしまうのかがわかりません」とスペンサーは話している。
スペンサーは、「マインクラフト」のプレイヤーの安全をXbox Oneだけでなく、全てのプラットフォームで確保することは、Xboxにとって「非常に重要です」とも話している。「我々のプレイヤーの安全を守れると思えない場所に『マインクラフト』を置くことは決してありません」とスペンサー。ソニーの説明にもかかわらず、スペンサーは、状況を変えることに対してオープンであると強調した。

今年のE3で、マイクロソフト傘下で「マインクラフト」を手掛けるMojangはNintendo Switch、Xbox One、Windows 10、モバイル版のクロスプレイを可能にするアップデートを発表した。

Alex Gilyadov

最終更新:6/16(金) 10:06
IGN JAPAN