ここから本文です

ディズニーランドやUSJはいくらで貸し切りにできるのか?

6/16(金) 11:10配信

ねとらぼ

 梅雨入りして、ジメジメとした季節になりました。雨が降る窓の外を見ていると、外出する気力も起きなくなり、気分もふさぎがちに。

 ……こんなときこそ、パーっと遊びたい! 遊園地で叫びたい!

 しかし実情は、梅雨の晴れ間は大混雑。それが嫌なら雨の中で遊ぶことになります。人混みと雨のジレンマ。なんとかして両方回避できないでしょうか。

 実はあるんです。そう、それは遊園地を貸し切ってしまう、という荒業。「そんなことできるの?」と思われるかもしれませんが、条件さえそろえば、なんと東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンも貸し切りにしてもらえるのです!

 そんな夢物語を実現させるための条件とは……?

●東京ディズニーリゾート編

 夢の国を貸し切るには、いったいいくらかかるのでしょう? とてつもない金額を要求されるのかと思いきや、プライベート・イブニング・パーティというプログラムで、意外にも一人あたり6700円で閉園後のパークを貸し切れるというのです! 1デーパスポート(大人7400円)より安い!

 ただし、恋人と2人きりで、というわけにはいきません。東京ディズニーリゾートに問い合わせてみると、例えばランド全体を貸し切るには、およそ8000人以上でなければいけないとのこと。つまり5360万円あるとランド全体を貸し切れるわけですね。オプションでキャラクターが来てくれたり、ショーをしてくれたりもします。

 個人で8000人を集めるのは至難の業ですが、もし集めることができたなら、1日の平均来場者数が(ランド・シー合計で)8万人程度ですから、かなり快適にまわることができそうです。

※貸し切り時間は19時30分~22時30分
※基本的に閑散期(1月・2月)のみ
※オプション(キャラクターグリーティング)などは別料金

●ユニバーサル・スタジオ・ジャパン編

 TDRが夢の国なら、USJは映画の国。人気アトラクションを数多く抱えるUSJを貸し切りにする場合でも、ユニバーサル・パーク・バイアウトというプランで、値段は一人あたり6000円とお手頃。

 ただし、やはりこちらも7000人以上の参加者が必要と、一筋縄ではいきません。ざっと4200万円あると貸し切れる計算ですね。

※貸し切り時間は営業終了~22時

 しかし、USJにはアトラクションを個々で貸し切るサービスがあり、例えば「ターミネーター 2:3-D」では400人から貸し切ることができるとのこと。通常通りのアトラクションに加え、オリジナルの演出もついてくるようです。

 本来の目的とはズレてしまいますが、ぜひ体験してみたいサービスですね。

●浅草花やしき編

 数千人も集められるわけない! でも遊園地の貸し切りはしたい! そんな方にオススメなのが浅草花やしき。

 人数によって値段が変わりますが、100人までなら70万円で貸し切れてしまうようです。これなら決して手が届かない値段ではありませんよね。

 別料金で食事などのサービスもつくというアットホームさも売りです。

※貸し切り時間は18時30分~21時

 TDRやUSJは無理でも、花やしきなら……と思った方も多いのでは? 一生に一度くらいは……試せるかも?

最終更新:6/16(金) 11:10
ねとらぼ