ここから本文です

新作映画「マジンガーZ」OPは水木一郎だゼーット

6/16(金) 4:00配信

音楽ナタリー

新作映画「劇場版 マジンガーZ」(仮)のオープニングテーマを水木一郎が歌唱することが発表された。

【写真】「劇場版 マジンガーZ」(仮)告知ビジュアル(他3枚)

これは現在フランスにて開催中のアヌシー国際アニメーション映画祭の中で行われた「劇場版 マジンガーZ」(仮)のイベントで発表されたもの。水木は1972年から放送されたアニメ「マジンガーZ」のオープニングテーマを歌唱しており、楽曲内で繰り広げられる「ゼーット!!」というシャウトは彼の代名詞にもなっている。「劇場版 マジンガーZ」(仮)では、アニメのオープニングテーマ「マジンガーZ」の新録バージョンが使用される。また劇中の音楽を「マジンガーZ」の作曲を手がけた渡辺宙明の息子である渡辺俊幸が担当することも決定。彼が映画をどのように彩るのか、ファンは楽しみにしておこう。

映画祭に参加した原作者の永井豪は、今回の映画について「当初より、今の世の中の方がマジンガーZが活躍するのにふさわしいと思います。未来に対する混乱を感じながら、強い力で平和を取り戻す為のヒーローを求めている空気があると思う。僕自身は45年前に作ったときもその当時より先の時代を見てつくっていたので、そういう意味で現代のほうが会っていると思います」とコメントした。映画の公開時期などの詳細は後日発表される。YouTubeでは映画の特報映像を公開中。

(c)永井豪 / ダイナミック企画・MZ製作委員会

最終更新:6/16(金) 4:00
音楽ナタリー