ここから本文です

熊本市電延伸は新市民病院に向かう自衛隊ルートで検討

6/16(金) 19:45配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本市電のルートが健軍町電停から新しい市民病院の建設予定地まで伸びることになりました。

熊本市は、2年にわたってどの方向に市電のルートを伸ばすのか検討してきました。今回方針を固めた「自衛隊ルート」は、既にある「健軍町電停」から陸上自衛隊健軍駐屯地方向へおよそ1.5キロ伸ばすものです。
事業費は概算で100億から130億円と見込まれ、終点の近くには新たな市民病院の建設が予定されています。「自衛隊ルート」を選んだ理由について市の担当者は「住宅の多い『南熊本駅ルート』は自衛隊ルートに比べ用地買収などで事業費が3倍近くかかる」と説明し、「新しい市民病院ありきの決定ではない」としています。

RKK熊本放送

最終更新:6/16(金) 19:45
RKK熊本放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ