ここから本文です

アイルランド・シュミット監督、日本を丸裸!会見でジャパン戦士の名前次々

6/16(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 ラグビー日本代表は17日、世界ランキング4位の強豪アイルランド代表とテストマッチ(静岡)を行う。12年ぶり8度目の対戦へ向け、両チームともメンバーを15日、発表。過去7戦全勝のアイルランドは、東京都内でジョー・シュミット監督(51)が会見した。10分の質疑応答で日本選手10人の名前や特徴を挙げるなど、2019年W杯日本大会でも対決する日本代表メンバーを徹底研究していることをにおわせた。

 名将の口から、次々とジャパン戦士の名前が流れ出た。わずか10分だったが、シュミット監督の情報収集・分析力を推測するには十分だった。

 「警戒するのは、当然リーダー陣。HO堀江でありCTB立川。立川がけがだが、カーペンター、ラファエレがいる」

 ニュージーランド(NA)出身で、教師からプロ監督に転身。昨年11月にアイルランド史上初のNZ撃破を果たし、今年3月にはイングランドに勝利した。2戦とも、19連勝のテストマッチ新記録がかかっていた。その知将ぶりの一端を、会見でもにじませた。

 「WTB山田のけがは残念。田村は日本最高のSO。FL松橋もタフな選手だ」などと、日本選手を“丸裸”。主力11人を全英・アイルランド代表ライオンズのNZ遠征で欠くが、日本としては指揮官のタクトに要警戒だ。

Yahoo!ニュースからのお知らせ