ここから本文です

小出恵介、17歳女性側と示談成立 会見は「当面開催できないものと判断」

6/16(金) 5:59配信

デイリースポーツ

 17歳の女子高生と関係を持ち無期限活動停止中の俳優・小出恵介(33)が、10日に女性側と示談が成立していたことが15日、分かった。小出の所属事務所がFAXで「小出恵介が代理人弁護士を通じて、相手方の女性及び親権者を交えて話し合いを行った結果、6月10日に示談が成立したことをご報告申し上げます」と発表した。

【写真】中尾彬、小出は「あいさつしない3人の1人」 高樹沙耶氏に続き

 示談の内容に関しては「当事者間で守秘義務を負っている」ため「内容を開示することは控えさせていただく」とした。

 一方、刑事事件に関しては、示談の交渉経緯などを警察に提出し、警察に判断を委ねているとした。

 25日には同社の株主総会が行われ、会見はそれ以降に開かれると見られているが、「現在、捜査の進ちょくを見守っている状況であり、捜査への影響を回避するため、当面開催できないものと判断している」と時期などは明言しなかった。

 小出の淫行問題に関しては、金銭の要求などがあったと一部で報じられるなど小出がハニートラップにかかったのではないかと見る向きもある。だが、所属事務所では「小出恵介本人のためにも小出を擁護するのではなく、本件に捜査が及ぶ場合には、当人に全面的に協力させ、当人が追うべき責任と義務を誠実に全うさせる所存です」と厳格な態度で臨んでおり、「小出恵介のとった行動の社会的責任の重さを真摯に受け止め、引き続き厳正かつ責任を持った対応を進めてまいります」とコメントしている。