ここから本文です

”八百長告白”の元新体操シン・スジ側 「言及は難しい…慎重にならざるを得ない」

6/16(金) 9:44配信

WoW!Korea

「bnt」との画報インタビューを通して「新体操選手として活動していた時代、八百長に巻き込まれたことがある」と告白したシン・スジ(26)側が、該当インタビューと関連し「公式的な立場を明かすのは難しい」と伝えた。

シン・スジの紹介と写真

 15日、シン・スジの事務所関係者は「(八百長に関するインタビューと関連した)言及は難しい。慎重にならざるを得ない」と述べた。

 この日、bntのインタビューでシン・スジは「新体操を広めるというプライド一つで生きている。ロシア代表チームに韓国人として初めて合流することにもなった。海外の選手たちにとって、東洋人は珍しい存在のようで、いじめを受けたこともある。2人1室で部屋を使う際、私は荷物を広げることもできなかった。英語を話すと無視されるため、休日に辞書を買いに行って、ロシア語を練習した」と過去を回想。

 また、新体操選手を引退したことについて「最後の試合で八百長に巻き込まれたことで、黙っているのが嫌になった。幼い年齢だったが、怒りを隠すことができなかった。結局、懲戒を受けて公式謝罪した。八百長に抗議しながら、大声をあげて引退したことに関しては、未練はない」と明かした。

最終更新:6/16(金) 9:44
WoW!Korea