ここから本文です

国内線13カ月連続増 静岡空港5月搭乗者

6/16(金) 7:45配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 県がこのほど発表した静岡空港の5月の利用状況によると、国内線と国際線を合わせた搭乗者数は5万3118人で、前年同月と比べて5123人(10・7%)増えた。国際線は中国路線の運休で搭乗者数が減少したものの、国内線は13カ月連続で前年同月を上回るなど好調を保った。

 国内線は21・5%増の3万1878人。基幹路線の福岡線をはじめ、鹿児島線、沖縄線がいずれも5月の最高搭乗者数を更新した。福岡線は個人、団体とも順調に推移し、鹿児島線は九州周遊の旅行商品、沖縄線は静岡発のフリープランなどが好評だったとしている。

 国際線は2・4%減の2万1240人。前年同月から中国4路線が運休し、提供座席数が3割、搭乗者数が2割減少した。ソウル線は増便で搭乗者数は増加したが、朝鮮半島情勢の不安定化のため渡航需要には影響が出た。

静岡新聞社