ここから本文です

ノリート「グアルディオラに信頼されなかった」…1年でスペイン復帰へ候補は2クラブ

6/16(金) 12:17配信

GOAL

マンチェスター・シティのFWノリートは、ジョゼップ・グアルディオラの信頼を勝ち取ることができなかったと認め、移籍を希望した。スペイン『El Larguero』が報じた。

ノリートは昨夏にセルタから加入したものの、2016-17シーズンはプレミアリーグでわずか9試合の先発にとどまった。ノリートは来年に迫るロシア・ワールドカップのためにも出場機会を求め、スペイン復帰を希望している。

「12月から夏まではほとんどプレーできなかった。僕が求めているのはプレーすることだ。チャンスがあるなら、スペインへ戻りたい。プレーしたいし、幸せになりたいんだ。グアルディオラが僕を信頼しているとは思わないからね」

また、ノリートは簡単には移籍はまとまらないとして、プレシーズン終了までに状況が解決することを望んだ。セビージャと古巣のセルタが獲得に乗り出しているが、「シティは僕に多くのお金を費やしたから、高額な移籍金を求めるだろう」と予想した。

セビージャとセルタ、どちらかを選ぶことは難しいと話したノリート。「まずはシティの求めることを見て、状況を判断しなければならない」と状況を分析している。

GOAL

最終更新:6/16(金) 12:17
GOAL