ここから本文です

横浜家系「清六家直系店」が高崎に グンマ初 店主はDJ /群馬

6/16(金) 8:05配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 横浜家系「清六家直系富意家」(高崎市飯塚町、TEL 027-361-0200)が6月13日、オープンした。群馬初出店。(高崎前橋経済新聞)

【写真】豚骨「特豚骨醤油」

 清六家直系はコンコース(本社=茨城県つくば市)が展開するブランドの一つ。同社は関東に合計で27店舗を展開しており、高崎は28店舗目。

 清六家系には豚骨・白湯・鶏ガラの3種類のスープがあり、麺の固さ、油、味の濃さなど好みに応じて調整する。白湯スープの「極み鶏(850円)」は味変用にレモンを添えるなど独自の工夫も。

 店主の鈴木栄一さんは東京・高崎を中心に活動するDJ、TOMMYさん。店名の富意家(とみいや)はTOMMYから。鈴木さんの弟、雄二さんが経営するバー「CANOES BAR TAKASAKI」(同市本町)と一緒に仕事ができるようにならないかと出店を模索。今年1月に修業を始め、開店に漕ぎ着けた。

 メニューは豚骨(しょう油、みそ、塩)各750円、白湯(しょう油、塩)各850円、鶏白湯(同)850円、中華そば(750円)など。

 売上目標は月600万円。オープンから16日、1日平均18万円と好調だ。

 営業時間は11時~深夜1時(日曜は23時)。

みんなの経済新聞ネットワーク