ここから本文です

南阿蘇鉄道「上下分離」も検討

6/16(金) 19:51配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

南阿蘇鉄道の在り方について蒲島知事は鉄道会社と沿線の自治体で役割を分ける「上下分離方式」も含め検討を進める考えを示しました。

「上下分離を含めた鉄道施設の保有や経営の在り方についてしっかりと検証し地元負担が最小化するよう努める」(蒲島知事)
蒲島知事は全線再開を目指す南阿蘇鉄道について、運営などを鉄道会社が担い、線路や橋など鉄道施設を自治体が保有する「上下分離方式」も含めて検討を進める考えを示しました。
南阿蘇鉄道の復旧には最大70億円かかるとの見通しで、復旧した後も安定した経営につなげる狙いです。県と沿線自治体などで検証を進め、10月ごろには基本的な方針を決めたいとしています。

RKK熊本放送

最終更新:6/16(金) 19:51
RKK熊本放送