ここから本文です

コースまで800m 「全米オープン」初日に飛行船が墜落

6/16(金) 11:47配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 初日(15日)◇エリンヒルズ(ウィスコンシン州)◇7741yd(パー72)

エリンヒルズから直送!「全米オープン」フォトギャラリー

男子ゴルフの海外メジャー「全米オープン」が開幕した15日午前、開催コースのウィスコンシン州エリンヒルズの近郊に飛行船が墜落・炎上した。米国メディアが一斉に報じた。

大会を主催する全米ゴルフ協会(USGA)によると、飛行船は午前11時15分ごろ、コースから半マイル(約800m)の距離に墜落した。午前組の松山英樹や谷原秀人ら日本勢がプレー中の時間帯だった。ABCニュースによると、飛行船は大会とは全く関係なく、広告会社が飛ばしていたという。

USGAは、操縦していたパイロットが火傷を負い、治療中と発表した。SNS上には飛行船が墜落する瞬間の動画が続々とアップされており、破損して傾いた機体がゆっくりと落下する様子が映し出されている。