ここから本文です

<ミスビジュアルウェブS>グランプリに宮藤あどね「女版星野源になりたい」 小学館のグラビアサイト

6/16(金) 17:28配信

まんたんウェブ

 小学館の老舗グラビアサイト「ビジュアルウェブS」が主催する新人賞「ミスビジュアルウェブS」の受賞者披露イベントが16日、東京都内で開かれ、グランプリの宮藤あどねさん、準グランプリの奥川チカリさん、釘町みやびさんが登場した。宮藤さんは目標について「女版星野源になりたい。星野さんのようにマルチに文章を書いたり、お芝居をしたり。音楽は苦手なんですけれど……」とアピールした。

【写真特集】ビキニ姿でセクシーポーズ 全身も

 「ビジュアルウェブS」は、16年間にわたって、AKB48や乃木坂46、広瀬すずさん、川島海荷さん、有村架純さんら約700人のグラビアを掲載している有料サイト。「ミスビジュアルウェブS」はグラビアアイドルの新人発掘、育成を目的に昨年から開催しており今回が2回目となる。

 チャームポイントが「お尻」と語る宮藤さんは、これまで他賞で結果が出ず、今回が最後と覚悟して出場したことを明かしながら「(芸能界の活動を)両親に反対されたのですが、これで安心してもらえるかな。これから(報告して)驚かせたい」と語った。

 和装をしたときのうなじを見てほしいと語る準グランプリの奥川さんは「ギャップを持ったタレントになりたい。テレビのバラエティー番組、ドラマにも出たい」と意気込んだ。また釘町さんは「他でもグラビアの賞に参加しているので、そこでグランプリを取りたい。モデルとして東京ガールズコレクションにも出たい」とアピールした。

最終更新:6/16(金) 17:30
まんたんウェブ