ここから本文です

「ハクソー・リッジ」主人公のモデルは“勇者の中の勇者”、メル・ギブソンらが語る

6/16(金) 8:00配信

映画ナタリー

メル・ギブソンが監督、アンドリュー・ガーフィールドが主演を務めた「ハクソー・リッジ」。このたび2人が主人公のモデル、デズモンド・ドスについて語ったインタビュー映像が公開された。

【写真】「ハクソー・リッジ」メイキングカット(他28枚)

本作は第2次世界大戦時、武器を持たず最前線に赴き75人の命を救った衛生兵ドスの実体験にもとづく戦争ドラマ。ガーフィールドのほかにはサム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマーらがキャストに名を連ねる。

YouTubeにて公開された映像で、ギブソンは「肝が据わってるし心は優しい。彼は殺人も武器も拒んだが、激しい戦闘に丸腰で臨むというムチャをやってのけた」「信念を貫いた勇者の中の勇者なんだ」とドスを称える。そしてドスを演じたガーフィールドは「今の世に彼のような人はめったにいない。自分自身のことをとてもよくわかっていて、自分の内なる声を聞き逃さないし、どんな状況に置かれても決して自分を曲げない」とコメントした。

「ハクソー・リッジ」は6月24日より全国でロードショー。



(c)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

最終更新:6/16(金) 8:00
映画ナタリー