ここから本文です

初モノ尽くしのエリンヒルズ メジャー初優勝者誕生は続くのか?

6/16(金) 12:23配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 初日(15日)◇エリンヒルズ(ウィスコンシン州)◇7845yd(パー72)

【画像】ファウラーといえば・・・美しいガールフレンドにも注目!

今年の「全米オープン」はどことなく、とらえどころのない浮いた雰囲気に包まれている。会場となるエリンヒルズが初開催のコースならば、ウィスコンシン州での開催も大会初。タイガー・ウッズとフィル・ミケルソンという2大スター選手がそろって不在なのも、1993年以来、実に24年ぶりのこととなる。

何が起きるのか、予測できないような感覚。初日を終えた11位タイまでの上位17人が全員メジャー大会未勝利の選手だということも、こじつければ大会初日にコース近くで飛行船が墜落したことも、何かを暗示するかのようだ。

「マスターズ」、「全米オープン」、「全英オープン」、「全米プロ」の4大メジャー大会では、過去6大会連続で、メジャー初優勝者が誕生している。初日に“全米オープンでの第1ラウンドの最多アンダーパー記録”に並ぶ7アンダーで飛び出したリッキー・ファウラーも、いまだメジャー勝利がない1人だ。付け加えれば、初日にアンダーパーでラウンドした選手が44人いるというのも、「全米オープン」史上最多記録となる(※)。

初日を首位でホールアウトしたファウラーにこんな質問が飛んだ。

――ガルシアがメジャーを勝って、多くの人たちが君のことを“まだメジャーを勝っていない中でのベストプレーヤー”だと言っている。それについて、どう思う?

「それはほめ言葉と受け取るよ。ここには、まだメジャーを勝っていない多くの選手がいるからね。今週とか、今週じゃないとかは言わないけど、それをいつか取り除けたらいい。まだたくさんのホールが残っているけれど、このコースは自分に合っていると思うし、良いスタートが切れたからね」

果たして、今週はどんな結末を迎えるのだろう?

(※)全米オープン初日をアンダーパーでラウンドした選手数
44人、エリンヒルズ 2017年
39人、メダイナCC・コースNo.3、1990年
29人、ペブルビーチGL、1992年