ここから本文です

竹内由恵も“寿退社”? テレ朝に「女子アナ受難時代」到来

6/16(金) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 テレビ朝日の竹内由恵アナ(31)と元NBA選手の田臥勇太(36)の熱愛が発覚だ。竹内が栃木県宇都宮市にある田臥の自宅マンションにお泊まりする様子を、発売中の週刊新潮が報じている。2人は友人を通じて知り合ったようで、最近付き合い始めたという。田臥は新潮の直撃に交際を認めている。

 田臥といえば、すでにテレ朝を退社している前田有紀元アナ(36)との交際が有名だ。一時は半同棲までして結婚寸前とまでいわれたが、結局は破局。その後、前田は一般男性と結婚している。まさに“エースキラー”のような田臥だが、テレ朝にとってはたまったものではないだろう。

「竹内は入社早々、『ミュージックステーション』や『やべっちF.C.』に抜擢されるなど、テレ朝のエースです。15年からは『スーパーJチャンネル』のメーンキャスターを担当していて、ようやく“夕方の顔”に定着してきた。もし、田臥と結婚、寿退社なんてことになったら、今まで育ててきたテレ朝にとっては大打撃です」(テレ朝関係者)

 しかし、最近のテレ朝の女子アナは話題が豊富である。5月には宇賀なつみ(30)が大学時代の同級生のサラリーマンと結婚したと発表。「報道ステーション」の小川彩佳(32)は、嵐の桜井翔との交際が報じられ、大騒ぎになったばかりだ。

■後輩は次々退社へ

 中堅のエース級アナたちにはオメデタイ話がある一方で、若手アナには厳しい話題が続いている。「マツコ&有吉の怒り新党」にレギュラー出演していた青山愛(28)が7月いっぱいで退社。さらに宇佐美佑果(29)も留学のため退社することが明らかになっている。昨年には「グッド!モーニング」で人気だった田中萌(25)が、先輩の男性アナと不倫していたことが発覚。番組出演を自粛している。

「以前からテレ朝の女子アナは不倫だなんだと、話題になることが多かったんです。ただ、今の状況は、テレ朝にとってはかなり厳しいはず。『サタデーステーション』で元フジの高島彩を起用しているように、当面の間はフリーのアナらを使ってしのいでいくしかないでしょう」(民放関係者)

 視聴率が好調なテレ朝も、前途多難なようだ。