ここから本文です

腕骨折のソン・フンミン、きょう(16日)ソウル市内で手術へ…回復まで3か月の見込み

6/16(金) 10:01配信

WoW!Korea

カタール戦で右手を負傷した韓国代表ソン・フンミン(24、トッテナム・ホットスパー)がきょう(16日)、手術を受けると韓国メディアが報じている。

ソン・フンミンの紹介と写真

 報道によると、ソン・フンミンの手術は16日、ソウル市内の病院でおこなわれるという。しかし、正確な時間や場所は明かされていない。

 これを前に、ソン・フンミンは14日午前(日本時間)、カタール・ドーハでおこなわれたカタールとの2018ロシアW杯アジア地域最終予選A組第8戦で負傷した。ソン・フンミンは前半30分、相手選手と空中で競い合った後、着地した際に右手前腕骨を骨折。前半34分にイ・グノ(32、江原FC)と交代し、ピッチを後にした。

 14日午後、仁川国際空港を通して帰国したソン・フンミンはすぐに慶煕(キョンヒ)大医療院に移動し、精密検査を受けた。最終的な診断は「右手前腕骨部橈骨(とうこつ)骨折」だった。

 なお、完全に回復するまでには、3か月を要するとの見方もある。

最終更新:6/16(金) 10:01
WoW!Korea