ここから本文です

(耕論)熟議は幻想か 脇雅史さん、大山礼子さん、遥洋子さん

6/16(金) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 「共謀罪」法が、採決強行の末、成立した。審議時間は衆院で30時間余、参院で18時間弱にとどまる。議論の中身も堂々巡りのまま、審議が打ち切られた。国会の熟議はもはや幻想か。

 ■「すべて多数決」は禁じ手 脇雅史さん(元自民党参院国対委員長)
 与党は、(「共謀罪」法案の参院での審議で)委員会採決を省略し、本会議で採決する「中間報告」という珍しい制度を使いました。この制度を使うには、審議が尽くされていることが大事な前提ですが、十分ではなかった。政府の答弁は適切ではなく、まわりくどい言い方しかできていなかった。……本文:6,868文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社