ここから本文です

タカタ、早ければ来週にも民事再生法申請へ=関係筋

6/16(金) 6:20配信

ロイター

[ニューヨーク/ワシントン 15日 ロイター] - 複数の関係筋によると、タカタ<7312.T>は民事再生法の適用申請を、早ければ来週にも行う方向で準備している。出資を伴う支援を仰ぐ米自動車部品メーカーのキー・セイフティー・システムズとの暫定合意を目指している。

関係筋によるとタカタは日本と米国の双方で適用申請を検討。再生法適用手続きのリストラ策の一環としてキー・セイフティー・システムズがタカタの資産を引き継ぐ見通しであることを明らかにした。

ただタカタが民事再生法の適用を申請する前に キー・セイフティー・システムズと最終合意が得られない可能性もあるとしている。

この件に関してタカタはコメントを控えている。キー・セイフティー・システムズの親会社からコメントは得られていない。

最終更新:6/16(金) 6:20
ロイター