ここから本文です

G-DRAGON側「“USBのにじみ”は意図的に製作」と説明…「クォン・ジヨン」の文字も母親が書いたもの

6/16(金) 10:07配信

WoW!Korea

YGエンターテインメントがG-DRAGONの新作「KWON JI YONG (クォン・ジヨン)」のUSBにおける赤色の“にじみ現象”について、「意図したコンセプト」と説明した。「BIGBANG」G-DRAGONのDNAと母胎を表現するために意図的ににじませたというものだ。

G-DRAGON(BIGBANG)のプロフィールと写真

 意図を知らない数人の購入者は「USBアルバムから赤いインクが手につく」、「不良品だ」との不満の声をインターネット上に掲載したが、音源サイトに公開されたイメージを見れば色がにじみ出て斑になっていることは簡単に見抜くことができる。YGはUSB販売前に、あらかじめ事前公示を通して、まだらになったり色が落ちることもあると説明していた。

 YGが以前、USBアルバム製作と供給には多くの困難があると述べた理由もまさにこのためである。

 工場で大量生産するものとは違い、G-DRAGONが表現したい母胎意図とコンセプトはUSBの外観に赤色のにじみとヴィンテージ感のあるスクラッチなどを施す必要があり、YGはさまざまな試みの末、手作業で赤色インクを塗った。そうすることで、G-DRAGONが望むイメージを作り出せると結論付けたのだ。

 また、単純にUSB内に音楽を込めて販売するのではなく、特定リンクと連結し、多くのコンテンツを円滑に利用できるシステムを構築する上でも、長い時間が必要だったとの説明だ。さらに、USBに書かれた「クォン・ジヨン」は、G-DRAGONが生まれた際に彼の母親が手で書いた文字で、“母胎”というコンセプトと一致するG-DRAGONのアイデアだ。

 「KWON JI YONG (クォン・ジヨン)」USBアルバムは特定サービスサイトに接続できる唯一の経路として、音楽だけでなく多様なコンセプトが入れられている。既に公開されたタイトル曲「無題」のMVだけでなく、別衣装を着たバージョンやメーキングフィルムなどのコンテンツが持続的に提供される予定だ。

最終更新:6/16(金) 10:07
WoW!Korea