ここから本文です

浜岡原発のミス「遺憾」 御前崎市長答弁、再発防止を要求

6/16(金) 8:11配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 御前崎市の柳沢重夫市長は、15日の市議会6月定例会の一般質問で、中部電力浜岡原発(同市佐倉)で2016年度、機器の故障やヒューマンエラーが14件発生したことについて「安全上はもちろん信頼や安心という観点でも大変遺憾」と苦言を呈した。清水澄夫氏(共産)への答弁。

 中電によると、内訳は機器の故障9件、ヒューマンエラー5件。4号機フィルタベント室で、配管を支える金具の一部が現場の判断で切断された事案(16年8月)や、事務本館の空調設備の電源盤からの出火(17年3月)などがあった。5月の市議会全員協議会で報告した。

 柳沢市長は「ヒューマンエラーが原因による事象は重大事故につながる恐れがある。一つ一つ原因を分析し再発防止に取り組んでほしい」と求めた。

 中電浜岡地域事務所の広報担当者は取材に「大変心配を掛け申し訳ない。いま一度、再発防止の取り組みを充実させる」と述べた。

静岡新聞社