ここから本文です

RYUTist、ニュー・アルバム『柳都芸妓』を南波一海主宰「PENGUIN DISC」より8月リリース

6/16(金) 17:41配信

CDジャーナル

 新潟を拠点に活動するアイドル・グループ“RYUTist”が、昨年の『日本海夕日ライン』に続くニュー・アルバム『柳都芸妓』(PGDC-0005 2,778円 + 税)をリリース。ハコイリ♡ムスメやPeach sugar snowをロスターに擁する音楽ライター・南波一海主宰レーベル「PENGUIN DISC」より、8月1日(火)の発売が決定しています。

 通算3作目のフル・アルバムとなる本作には、過去にもRYUTist楽曲を手がけている鎌倉克行(so nice)、カンケ、KOJI oba、鈴木 恵(鈴木恵TRIO)、永井ルイ、平川雄一(The Pen Friend Club)らに加え、婦人倶楽部のプロデュースワークが話題のムッシュレモン(カメラ=万年筆)、カンバスの小川タカシ、新潟のビッグバンド“THE MANDUMS”からバルカン坂爪がコンポーズ / アレンジメントで参加。ヴァラエティに富んだ内容となっています。

 なお7月30日(日)には、新潟・SHOW! CASE!!での活動6周年記念イベント〈RYUTist HOME LIVE ~6th Anniversary~〉の開催も決定。同公演ではアルバムの先行販売も実施されます。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

最終更新:6/16(金) 17:41
CDジャーナル