ここから本文です

“SEGA VR AREA AKIHABARA” 6月17日オープン! 第1弾アトラクションは『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』

6/16(金) 12:27配信

ファミ通.com

●秋葉原に新たなVRスポット誕生
 セガ エンタテインメントは、クラブセガ秋葉原新館に“SEGA VR AREA AKIHABARA”を、2017年6月17日10時よりオープンすると発表した。第1弾として、『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』を導入する。
 “SEGA VR AREA AKIHABARA”はシステムの不具合により、一度オープンを延期しており、今回満を持してのオープンとなる。

【関連記事】
クラブセガ秋葉原新館にVRアトラクションの新施設がオープン 第一弾コンテンツ『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATRACTION』の新感覚の魅力にひと足早く触れた

以下、リリースより。

----------

クラブセガ秋葉原新館に“SEGA VR AREA AKIHABARA”をオープン!!
大人気VR ゲーム『MORTAL BliTZ』がウォーキングアトラクションで登場!
2017年6月17日(土)10:00

 株式会社セガ エンタテインメント(本社:東京都品川区)は、システムの不具合により延期となっておりました、VR アトラクションが楽しめる施設『SEGA VR AREA AKIHABARA』をクラブセガ秋葉原新館にて、2017年6月17日(土)より営業することを決定しました。第一弾アトラクションとしてVR ウォーキングアトラクション『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』を導入致します。

■『SEGA VR AREA』(セガ ヴィーアール エリア)とは
クラブセガ秋葉原新館6階に新規開設するVR アトラクションを楽しめる施設です。
今後、ご家庭では味わえない、ゲームセンターだからこそ体験できるVRコンテンツを厳選して導入してゆく予定です。

■『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』(モータル ブリッツ フォー ウォーキング アトラクション)とは
スコネック社(韓国)が開発したFPS(ファーストパーソンシューティング)VRウォーキングアトラクションです。プレイヤーがヘッドマウントディスプレイなどを装着することで、何もない空間にゲーム世界が広がり、その空間で全身を使ってゲームを体験することができます。ガンコントローラーを使ったシューティングゲームをVR プラットフォームに使用した新感覚の「一人用VR シューティング」として再構成したゲームです。
プレイヤーはレジスタンスのメンバーとして戦闘をしてストーリーを進めていく内容で構成されています。最大の特徴は「ウォーキング型VRアトラクション」であり、圧倒的な没入感が得られます。韓国のロッテワールドに続いての設置であり、日本初となります。

<SEGA VR AREA AKIHABARA 概要>
名称:SEGA VR AREA AKIHABARA
アトラクション名:『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』
プレイ時間:8分~15分(お客さまのプレイ状況により変化)
プレイ人数:1人ずつプレイ プレイフィールドに最大3名
プレイ料金:1,500円
オープン日:2017年6月17日(土)10:00
会場:クラブセガ秋葉原新館 6階
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング 6階
アクセス:JR 秋葉原駅 電気街口より徒歩3分 中央通り沿い
店舗URL:こちら
アトラクションURL:こちら
※13歳未満の方は体験できません。

最終更新:6/16(金) 12:27
ファミ通.com