ここから本文です

(患者を生きる:3325)我が家で 手紙:4 情報編 ボランティアもサポート

6/16(金) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 在宅で医療を受ける患者を支える人は、医師や訪問看護師、ホームヘルパーなどの専門職だけではない。ボランティアが活躍するケースもある。子宮体がんで在宅療養をし、4月に70歳で亡くなった東京都内の山崎エミコさん宅へも、ボランティアが通った。
 在宅を支えるボランティアに公的な制度はない。訪問看護ステーションにボランティアグループが併設され、一緒に活動している場合が多いが、運営方法はそれぞれ異なるという。
 山崎さんの元に通ったボランティアグループは、「訪問看護パリアン」(東京都墨田区)に併設。研修を受けた約40人のボランティアが活動している。……本文:1,906文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社