ここから本文です

HMV立川企画のアンビエント / バレアリック集『幻の湖』が登場

6/16(金) 17:41配信

CDジャーナル

 橋本 忍監督作品からのインスピレーションを“サイケデリック / ポップ / チル / メロウ / フレッシュ”のテーマに落とし込んだ東京・HMV立川店内の名物コーナー“幻の湖”が、コンピレーション・アルバム『幻の湖 -Lake of Illusions-』をリリース。CD(IPM-8069 2,180円 + 税)とカセットテープ(IPM-8070 1,300円 + 税)の2フォーマットでHMV限定販売。

 本作では、hakobuneの未発表曲をはじめ、Roly Porterと双璧を成すVEX'Dの片割れKuedo(Jamie Teasdale)やInner Science、SubmerseからColleenまで、国内外の名匠14組による作品をコンパイル。近年リヴァイヴァル著しいアンビエント / バレアリックの潮流と密接にリンクする内容となっています。

 なお特設ページには、ゑでぃまぁこん、波田野州平(映画監督)、福田教雄(Sweet Dreams Press)、嶺川貴子、山本勇樹(「Quiet Corner」)、Mark McGuire(元EMERALDS)からの推薦コメントが寄せられています。

最終更新:6/16(金) 17:41
CDジャーナル

Yahoo!ニュースからのお知らせ