ここから本文です

スターリングがマンチェスター・Cに求めるものは…「反省を来季に活かす」

6/16(金) 17:09配信

GOAL

マンチェスター・シティのラヒーム・スターリングはチームがタイトル争いをする上で必要なのは、抜け目のなさだと語った。

マンチェスター・シティは2016-17シーズン、プレミアリーグの序盤では好調だった。開幕6連勝を記録するなど、第10節までは首位を走っている。しかし、その後首位を譲るとタイトル争いに加わることはできず、首位チェルシーと勝ち点差「15」の3位でシーズンを終えた。スターリングはチームについて以下のようなコメントを残している。

「今季は期待値からすると少しがっかりのシーズンだった。シーズンのスタートは非常に良かったが、望んだ形で終えることはできなかった」

しかし、それでも改善を加えることでチームは良くなると自負している。

「今シーズンから多くのことを学ぶことができる。そして反省を来シーズンに活かすことも可能だ。チーム、選手、監督を考えれば未来は明るい。僕らは大量得点を奪えるチームだが、守備面で不安がある。簡単なゴールを与えてはならない。個人や組織としてのミスは大きな痛手となるからね。抜け目のなさを身につけることができれば強いチームになるはずだよ」

GOAL

最終更新:6/16(金) 17:09
GOAL