ここから本文です

NYダウ反落、14ドル安

6/16(金) 7:00配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】15日のニューヨーク株式相場は、高値警戒感を背景にハイテク銘柄などに売りが出て、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比14.66ドル安の2万1359.90ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は続落し、29.39ポイント安の6165.50で引けた。

 アップルなどのハイテク株が前日に続き売られたほか、金融株や消費関連株も弱かった。米連邦準備制度理事会(FRB)の今後の金融政策に対する警戒感も重しとなった。 

最終更新:6/16(金) 8:28
時事通信