ここから本文です

トルコ大統領警護官ら訴追=ワシントンでデモ隊と衝突―米

6/16(金) 7:19配信

時事通信

 【ワシントン時事】米ワシントンの首都警察は15日、トルコ大使公邸周辺でエルドアン大統領に抗議するデモ隊を襲ったとして、トルコの大統領警護官ら12人を訴追したことを明らかにした。

 エルドアン大統領は「何てでたらめな法律だ」と反発。外交問題に発展する恐れもある。

 エルドアン大統領がホワイトハウスでトランプ大統領と会談した5月16日、ワシントンのトルコ大使公邸周辺で抗議デモが発生。エルドアン大統領の警護官らがデモ隊を襲い、9人が負傷した。

 ティラーソン国務長官は声明で、「(訴追で)米国は言論の自由や正当な政治的表現を抑圧するために暴力を使う者を容認しないというメッセージを送った」と述べた。ただ、国務省のナウアート報道官は15日の記者会見で、トルコ側に警護官らの身柄引き渡しを求めるかどうかは明言しなかった。 

最終更新:6/16(金) 16:01
時事通信