ここから本文です

凶弾に倒れたラッパー2PACの伝記映画「オール・アイズ・オン・ミー」が公開

6/16(金) 12:00配信

映画ナタリー

1996年9月に殺害されたラッパー、2PACことトゥパック・シャクールの伝記映画「オール・アイズ・オン・ミー」の公開が決定した。

ブラックパンサー党員の母を持ち、黒人差別に対する怒りをラップで表現した2PAC。映画では、アメリカ・ラスベガスで銃撃を受け25歳でこの世を去った彼の知られざる真実が描かれている。

本作でメガホンを取ったのはテレビドラマ「Empire 成功の代償」で監督を務めたベニー・ブーム。2PACをディミートリアス・シップ・Jr.が演じる。

「オール・アイズ・オン・ミー」は今冬、全国ロードショー。

最終更新:6/16(金) 12:00
映画ナタリー