ここから本文です

寄り付きの日経平均は反発、円安が支援 メガバンクが堅調

6/16(金) 9:25配信

ロイター

[東京 16日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比99円33銭高の1万9931円15銭となり、反発して始まった。外為市場でドル高/円安が進行したことが買い手掛かり材料となっている。

ドル/円<JPY=>は111円台前半まで上昇。自動車・電機の大型株が堅調に推移しているほか、メガバンクも買いが先行している。日経平均は足元では2万円を手前にもみ合いを続けている。

最終更新:6/16(金) 9:25
ロイター