ここから本文です

英歌手アデルが高層住宅火災当日に現場を慰問、投稿写真で判明

6/16(金) 10:00配信

ロイター

[ロンドン 15日 ロイター] - 14日にロンドンの高層住宅で発生した大規模火災の現場周辺にその日の夜集まっていた人々のなかに、英歌手アデルさんがいたことがソーシャルメディアに投稿された写真で明らかになった。アデルさんは被害者らを励ますため訪れたという。

14日早朝に出火した24階建て高層公営住宅「グレンフェル・タワー」の火災では、これまでに犠牲者17人が確認されている。

インスタグラムの利用者が、アデルさんが写った3枚の写真を投稿した。夫のサイモン・コネッキーさんも一緒だったという。「アデルとサイモン・コネッキーがグレンフェル・タワーを訪れた。2人を尊敬する」とコメントしている。

アデルさんは公式な声明やツイートなどは発表していないが、ソーシャルメディア上には、アデルさんの思いやりや行動に対する称賛のコメントが多く寄せられている。

最終更新:6/16(金) 10:04
ロイター