ここから本文です

【人とくるまのテクノロジー2017名古屋】プロトラブズ、ICTを駆使した短納期プロセスの活用法などを紹介予定

6/16(金) 15:11配信

レスポンス

プロトラブズは、6月28日から30日の3日間、ポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」に出展する。

プロトラブズは、ICTを駆使した独自のデジタル マニュファクチャリング システムにより、カスタムパーツの試作から小ロット生産をオンデマンドかつ画期的な速さで受託製造する会社。同社ブースでは、日本国内市場のニーズを受けて、昨年12月より在庫材料に漸次加えたステンレスや鉄、また今年3月に対応を開始した、自動車の軽量化の観点から注目されている材料「PA66-GF50%黒」等を用いた、切削加工と射出成形サービスによる様々なサンプルパーツを展示する。

また、米自動車部品メーカーであるTRWオートモーティブ社(現:ZF TRWオートモーティブ社)がクロックスプリングの開発に同社のサービスを利用した事例や、ICTを駆使したプロトラブズ独自の短納期プロセスの自動車業界における活用方法、同社最新サービスについても説明する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/16(金) 15:11
レスポンス