ここから本文です

オリ・ロメロ、敗戦の中10号!来日1年目助っ人では12年・李大浩以来

6/16(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、広島7-2オリックス、3回戦、広島3勝、15日、マツダ)敗戦の中、光明は4番の一発だ。オリックスのロメロが四回に左中間へ10号2ランを放ち、球団の来日1年目助っ人では2012年の李大浩(イ・デホ)以来となる2桁本塁打を記録した。

 「フライアウトと思っていたから、バットを(地面に)叩きつけてしまったよ。チームの勝ちにつながれば、もっとよかったけど」

 本人も驚いた一振りで2試合連続弾をマーク。「ミスショットが減ってきた。調子はいいのかなと思う」。痛めた左膝は万全ではないが、DH制のない今カードから守備を解禁。「膝の状態は完全ではないけど、出るためには守りにつかないといけない」と必死だ。

 チームは4連敗で対広島戦も2015年から9連敗。9勝6敗で“交流戦V”は風前の灯火となったが、頼もしいR砲がいる。福良監督も「(交流戦を)勝ち越せるように」と懸命に前を向いた。