ここから本文です

地質学に貢献!「ブラタモリ」を日本地質学会が表彰

6/16(金) 21:56配信

シネマトゥデイ

 街歩きの達人であるタモリが“ブラブラ”歩きながらその街の知られざる歴史や人々の暮らしに迫るNHKの番組「ブラタモリ」の制作チームが16日、日本地質学会から表彰された。同学会は「(ブラタモリが)地質学の普及に貢献しているのは明らかである」と表彰理由で述べている。

【写真】自由なタモリさん

 受賞理由を発表したページで同学会は「(大多数の人々は)地学をほとんど意識することなく日々の生活を営んでいる」と地学を取り巻く状況について説明し、「このような状況の中で地学の教育と普及に携わる教育者や学芸員、研究者等は私たちの生活基盤である地球を扱う学問である地質学の普及に日々腐心している」と明かす。

 そして「『ブラタモリ』ではゲストとして地学の普及に関わる学芸員・研究者などが出演して、地学的な概念や地形・地質発達過程をイラストやアニメーションを効果的に用いて説明し、視聴者の理解を助けている」と評価。「タモリ氏の地理・地質好きというキャラクターに負う面も大きい」としつつ、「それ以上に訪問地や番組構成・解説する専門家などを決定する番組スタッフの地理・地質の重要性の理解がこの番組を成功に導いていると考えられる」と番組スタッフの地質学への貢献をたたえている。

 毎週タモリがNHKの近江友理恵アナウンサーと日本各地を訪れ、専門家や有識者の解説を聞きながらその町の新たな魅力や歴史・文化などを再発見していく本番組。地質や地理に関するマニアックな内容を扱うことが多く、学会からはその点が高く評価されている。(五十嵐洋介)

最終更新:6/16(金) 21:56
シネマトゥデイ