ここから本文です

【阪神】金本監督100勝!“チルドレン”原口が延長10回サヨナラ打!

6/16(金) 6:04配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神3x―2西武=延長10回=(15日・甲子園)

 金本監督はサヨナラ打を放った原口を力いっぱいに抱き締めた。今季4度目となる延長戦を制し、通算100勝目を手にした。「100勝? 全く気にしていなかった。それよりも今日の勝ちが欲しかった。あそこで打ってくれるのが原口ですね」と、まずは孝行息子の一打を喜んだ。

 メモリアル勝利をもぎ取ってきたのは、手塩にかけて育てた“金本チルドレン”だ。目の前で鳥谷が敬遠された延長10回1死満塁。原口は冷静だった。「心の準備はできていました。必死のパッチでサヨナラ決めました!」。シュリッターに2球で簡単に追い込まれたが3球目の151キロのシュートを左前に運び、自身通算3度目のサヨナラ打となった。

 昨年は4月に育成から支配下に登録されると4番を打つなど大活躍。今季はスタメン落ちも経験するなど悩めるシーズンだが、「記念の時に打つことができてうれしい。さらに監督に勝っていただけるように貢献していきたい」。才能を見いだしてくれた“恩師”にささげる一打は格別だった。1死二塁から自身初の5安打目となる右前打を放った中谷もその一人。「自分で決めてやるという思いでしたが、いいところを取られました」。闘志あふれる“金本魂”を胸に快音を響かせた。

 劇的勝利で交流戦は9勝6敗。2015年以来の勝ち越しに王手をかけた。「必ず勝ち越す、そこを目指しているんで明日の初戦を取りたいですね」と指揮官。パ・リーグ首位の楽天相手に勝ち越して、交流戦を締めくくる。(橋本 健吾)

最終更新:6/22(木) 4:19
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 19:45