ここから本文です

Twitterアプリ、シンプルで分かりやすいデザイン変更

6/16(金) 7:37配信

ITmedia NEWS

 米Twitterは6月15日(現地時間)、Android、iOS、Tweetdeck、Twitter Lite、Twitter.comのデザインを変更したと発表した。向う数日をかけて“ローリングアウト”していく。

【その他の画像】返信のアイコンが矢印からフキダシに

 今回のデザイン変更では、使いやすさ、速さ、軽さに重点を置き、ユーザーからの多くのフィードバックやアイデアを反映させたという。

 例えばツイートへの返信のアイコンがこれまでは矢印だったが、これを削除あるいはバックという意味だと受け取るユーザーがいたため、フキダシの形に変えた。

「ホーム」の追加

 タイムラインの左上に円形の自分のプロフィール画像が表示され、ここをタップすると左横から「ホーム」ナビゲーションメニューがスライド表示される。ここには、プロフィール、別アカウントへの切り替え、設定、プライバシーなどがまとまっている。ホームはAndroidには以前からあったが、別アカウントへの切り替え機能はなかった。

リンクのタップでTwitter内でSafariが開く(iOSのみ)

 ツイート内のURLをタップ(クリック)すると、Twitterを離れずにSafariが開き、ページが表示される。サインイン済みのWebサイトへのアクセスが簡単になる。

見出しを見やすく、プロフィールは円形に

 ツイートの見出し部分を太字にし、プロフィールアイコンを四角から円に変えることで誰がどんな話をツイートしたかが分かりやすくなる。

「いいね」の数のリアルタイム更新(Twitter.comとTwitter Liteにはなし)

 「返信」「リツイート」「いいね」の数が(ほぼ)リアルタイムで更新されるようになる。

最終更新:6/16(金) 7:37
ITmedia NEWS