ここから本文です

高嶋政伸、野際陽子さんの訃報に「本当に出会えて良かった。本当にありがとうございました」

6/16(金) 1:05配信

スポーツ報知

 野際さんの訃報を受け、俳優の高嶋政伸(50)がコメントを発表した。

 「野際陽子さんとは、1990年に初めて共演させて頂いてから、約27年間、母と子、叔母とおいっ子といった役で、本当に多くの作品でご一緒させていただきました。特に『ダブル・キッチン』の花岡忍役、『DOCTORS~最強の名医~』の森山卓役は、野際さんが母役でなかったら、叔母役でなかったら決して演じられなかったと思います。芝居のアドリブ、笑い声、ため息。一つ一の絶妙な間合いが、役作りに悩んでいる私を後押しし、私が演ずるべきキャラクターへと導いてくださいました。

 また、芝居の空き時間に野際さんとジャズを歌ったり、『あなたは、本当にコケ方がうまいわね。日本一のコケ役者よ』と笑いながら褒めてくださったり、『仕事が終わって、家に帰るでしょ? 赤ワイン飲みながら、新聞を何とな~く読むの。この時間が一番大事なのよ』とサラリとリラックス法を教えてくださったり、と芝居以外でも、あくまでも私の視点ですが、親子のように時を過ごさせていただいたように思います。

 うまく言葉が出ませんが、これから、私にとっての芸能界の母・野際さんへの唯一の恩返し、親孝行は、やはりお客様が喜んでくださる芝居をし続けることしかないと思います。これに尽きると思います。野際陽子さん、お母さん、叔母さん、本当に出会えて良かった。本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈り致します」

最終更新:6/16(金) 1:05
スポーツ報知