ここから本文です

Astell&Kern、新ハイエンドプレーヤー「A&ultima SP1000」7月7日発売で499,980円

6/16(金) 11:00配信

Impress Watch

 アユートは、iriver Astell&Kernブランドの新フラッグシップ・ハイレゾプレーヤー「A&ultima(エー・アンド・ウルティマ) SP1000」(AK-SP1000)のStainless Steelモデル「AK-SP1000-SS」を7月7日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は499,980円(税込)。Copperモデルは近日発売予定。価格はStainless Steelモデルと同額になる予定。

【この記事に関する別の画像を見る】

 5月に概要が発表されていたが、発売日と価格が決定した形となる。Astell&Kernの第四世代プレーヤーであり、SP1000はその中でもフラッグシップモデルと位置付けられている。これに伴い、“世界最高峰のハイエンドポータブルプレーヤー”をコンセプトとしたプロダクトライン「A&ultima」を新設。AK2xx、AK3xxといった従来のモデル名から刷新。「真のハイエンドポータブルプレーヤーとして、現在Astell&Kernの持てる技術を全て投入した」という。SP1000の位置付けなどの詳細は、別に掲載したレビュー記事を参照のこと。

 ストレージメモリは256GB。microSDカードスロットを1基備え、最大256GBまでのカードを追加可能。スロットはトレー式で、スマートフォンのSIMカードのように、穴にピンを挿してトレーを引き出す形となる。

 なお、スロットは、これまで電源ボタンがあった上部に配置。電源ボタンは無くなり、その代わりにボリュームダイヤルがマルチファンクションホイールに進化。ホイールを押し込むことで電源がONになる。ボリューム調整は151ステップ。

 旭化成エレクトロニクスの最新DACチップ「AK4497EQ」を左右チャンネル独立の、デュアル構成で搭載。高分解能な32bit処理に加え、ノイズ耐性の高い設計により、より繊細な音の表現が可能になったという。

 DSD 256(11.2MHz)、PCMは384kHz/32bit(Float/Integer)のネイティブ再生に対応。768kHzのファイルも再生はできるが、384kHzへダウンコンバート再生となる。対応ファイル形式はWAV/FLAC/MP3/WMA/OGG/APE/AAC/ALAC/AIFF/DFF/DSF。

 超低ジッタの200Fs(フェムト秒)を実現するVCOXクロック(電圧制御水晶発振器)や、高出力化しながら低歪み/低ノイズを実現した回路設計を採用。オクタコアCPUを搭載し、「一切の妥協を排したデジタルオーディオ再生処理と、優れた応答パフォーマンスを実現する」という。ユーザーインターフェイスも刷新された。

 ヘッドフォン端子は、2.5mm/4極バランスと、ステレオミニ(光デジタル兼用)の2系統。拡張ユニット用のバランス出力端子も備える。出力レベルはアンバランスが2.2Vrms、バランスが3.9Vrms(負荷無し)と強化されている(AK380はアンバランスが2.2Vrms、バランスが2.3Vrms)。

 SN比(1kHz)は120dB(アンバランス)/122dB(バランス)。THD+N(1kHz)は0.0005%(アンバランス)/0.0008%(バランス)。

 ディスプレイはAK380の4型から5型にと大型化、解像度も720×1,280ドットと高精細になった。ベゼルレスデザインを採用している。タッチ操作に加え、側面に備えた物理キーで再生/一時停止、早送り、巻き戻しが可能。

 USB 3.0(Type-C)を備え、充電、データ転送、USB DACとしても利用可能。従来と比べ、約2倍の速さでデータ転送できるという。USB DAC時は、PCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHzまでサポート。USBオーディオ出力も可能で、トランスポートとして別のUSB DACへデジタル出力する事も可能。光デジタル出力も利用できる。

 Bluetooth 4.1にも対応。コーデックはSBC/aptX/aptX HDに対応。プロファイルはA2DP/AVRCPに対応する。

 無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n 2.4GHz)も搭載し、DLNAネットワーク機能「AK Connect」にも対応。プレーヤーとして、NASなどに保存した音楽ファイルをネットワーク経由で再生したり、スマホのアプリから遠隔操作も可能。据置きのネットワークプレーヤーとして使う事もできる。

 別売の9V/1.67A高速充電対応のUSB-ACアダプタを使えば、約2時間の充電で、最大約12時間の連続再生が可能(FLAC 44.1kHz/16bit、ボリューム75、EQ OFF、画面OFF)。バッテリ容量は3,700mAh。

 外形寸法は約132×75.8×16.2mm(縦×横×厚さ)、重量はStainless steelが約386.6g、Copperが約387.9g。

 1873年の創業、スウェーデン・タルンショ製のプレミアムレザーケースが付属するほか、ケースも木製の高級感のあるものになっている。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:6/16(金) 11:00
Impress Watch