ここから本文です

<成田金塊密輸>報酬付き「2泊3日旅行」で「運び役」募る

6/16(金) 9:28配信

毎日新聞

 男女10人が金塊33キロを密輸しようとしたとされる事件で、リーダー格とみられる早川和男容疑者(40)=関税法違反容疑などで15日逮捕=らが、巧妙に「運び役」を募っていたことが千葉県警への取材で分かった。無料通話アプリLINE(ライン)で「2泊3日の旅行に行かないか」と呼びかけるなどし、報酬も払っていたという。

 「1人5万円を支払う」「ホテル代や渡航費用も出す」。県警によると、10人のうちリクルーター役1人がラインなどを使い、知人を通じて旅行参加者を募り、希望者には面接で渡航歴を確認。頻繁な人や全くない人は外していた。税関で不審がられる恐れがあると考えた可能性が高い。

 逮捕容疑となった密輸では20~40代の8人を運び役とし、カップルを装わせていた。韓国内を観光させ、成田便に乗る仁川空港では、保安検査後の乗り換え区域内のホテルでキムチのパックなどに入れた金塊を渡し、顔写真を撮影。成田空港にいる受け取り役の容疑者がラインで顔写真を受信し、運び役到着を待ち受けたという。

 県警は同様の勧誘を繰り返し、運び屋として一般市民ら数十人を加担させたとみている。【斎藤文太郎、秋丸生帆】

最終更新:6/16(金) 10:17
毎日新聞