ここから本文です

幼稚園爆発、容疑者を特定=死者8人に、政府も重視―中国江蘇省

6/16(金) 9:02配信

時事通信

 【上海時事】中国メディアによると、東部の江蘇省徐州市豊県の幼稚園前で15日に起きた爆発について、地元警察当局は16日、「捜査の結果、刑事事件と断定し、容疑者を特定した」と発表した。

 逃走中の容疑者の行方を追うとともに、犯行の経緯や動機の解明を進めているとみられるが、詳しい状況は明らかにされていない。

 爆発は15日午後5時(日本時間同6時)ごろ、幼稚園の門のそばで発生した。16日朝までに8人の死亡が確認された。負傷者も65人いる。

 当時、幼稚園では授業が行われていたが、園児や職員は無事だった。園児らを迎えに門の周辺に集まっていた保護者らが巻き込まれたとみられる。

 中国政府は、公安省の幹部を現地に派遣した。捜査の指揮に当たらせているとみられ、中央政府が事態を重視している様子がうかがえる。 

最終更新:6/16(金) 9:11
時事通信