ここから本文です

JR『ばんえつ物語』と東武『大樹』が共演…会津若松駅でSL列車イベント 7月8日

6/16(金) 17:48配信

レスポンス

JR東日本と東武鉄道は7月8日、磐越西線の会津若松駅(福島県会津若松市)で「SLまつり」を開催する。開催時間は10時30分から16時まで。

[関連写真]

JR東日本が磐越西線で運行しているSL列車『SLばんえつ物語』と、東武鉄道が8月10日から鬼怒川線で運行するSL列車『大樹』のコラボイベント。『大樹』を10時30分頃から16時頃まで駅構内に展示して撮影できるようにする。

JR東日本の駅で『大樹』が公開されるのは、これが初めてになる。13時35分頃~45分頃と15時18分頃~25分頃は『ばんえつ物語』も駅構内で展示し、両車が並ぶ姿を撮影できるようにする。このほか、駅前広場では「鉄道の仕組み勉強コーナー」「自動起床装置体験コーナー」「こども駅長制服記念撮影コーナー」を設置。クイズ大会などのイベントも行う。

翌7月9日には、会津鉄道の会津田島駅(福島県南会津町)でも『大樹』の公開(10~15時)が行われる予定だ。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:6/16(金) 17:48
レスポンス