ここから本文です

ソン・フンミン、右腕骨折で手術決断…来季開幕に間に合わない可能性も

6/16(金) 7:46配信

GOAL

トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンは16日に手術を受ける予定で、プレミアリーグの開幕に間に合わない可能性が浮上している。

ソン・フンミンは13日に行われたロシア・ワールドカップアジア最終予選のカタール戦で負傷。後に右腕を骨折したことが明らかになった。2016-17シーズンは47試合で21ゴールを挙げ、トッテナムのスターとなったソンだが、来シーズンの開幕に間に合うかは不透明となっている。

ソンは金曜日に手術を受ける予定で、トッテナムのメディカルスタッフは開幕までに数試合をこなせることを希望している。トッテナムはインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で7月23日にパリ・サンジェルマンと対戦することが決まっている。

なお、トッテナムのプレミアリーグ開幕は8月12日。相手は昇格組のニューカッスルとなっている。そのピッチに韓国代表のスターは立てるのだろうか。

GOAL

最終更新:6/16(金) 7:46
GOAL