ここから本文です

八位堂、Nintendo Switch対応の「SNES30 Pro」を発表

6/16(金) 11:16配信

Impress Watch

 香港のペリフェラルメーカー八位堂(8bitdo)は、E3 2017にブース出展を果たし、Nintendo Switchに対応したBluetoothコントローラー「SNES30 Pro」を参考出展した。価格は49.99ドルを予定し、2017年ホリデーシーズンに発売予定。ただし、依然として任天堂には無許諾だという。

【この記事に関する別の画像を見る】

 GAME Watchでも毎年ChinaJoyレポートで、八位堂の最新動向をお伝えしているが、今年はE3 2017に出展し、グローバルにその存在をアピールしていた。

 注目の新製品となる「SNES30 Pro」は、スーパーファミコンのコントローラーを模したBluetoothコントローラーの上位モデル。新たな対応デバイスとしてNintendo Switchを加え、左右2本のアナログスティックを搭載。日本向けのスーパーファミコン風と、欧米向けのSNES(Super Nintendo Entertainment System)の2種類のボタンカラーバリエーションを用意し、好みによって選べるようになっている。

 参考出展と言うことで実機によるデモは行なっていなかったが、NESコントローラーを模した「NES30 Pro」や、ファミコンコントローラーを模した「FC30 Pro」はすでにNintendo Switchへの対応を果たしており、対応そのものについては問題ないとみられる。日本では、従来のモデル同様、サイバーガジェットが行なう予定で、日本での発売時期、価格は未定。

【SNES30 Pro】

【その他の出展アイテム】

GAME Watch,中村聖司

最終更新:6/16(金) 11:16
Impress Watch