ここから本文です

第9回AKB48選抜総選挙、中止 沖縄で雷雨の予報

6/16(金) 11:17配信

ITmedia ビジネスオンライン

 アイドルグループのAKB48は6月16日、沖縄県の豊崎海浜公園 豊崎美らSUNビーチで17日に開催を予定していた「AKB48 49thシングル選抜総選挙」「AKB48グループコンサート」を中止すると公式サイト上で発表した。沖縄県に梅雨前線が停滞している影響で、激しい雷雨が予想されるため。

 AKB48の選抜総選挙は、シングル曲を歌う選抜メンバーを決めるファン投票の開票イベントで、開催は今年で9回目。AKB48の姉妹グループが無い都市で行われるのは初めてで、大きな経済効果を生むことが予想されていた。

 しかし、公式サイトによると、開催地である豊見城市の17日の天気予報は「昼前から夕方にかけて、激しい雷雨が降る」で、降水確率は80%。雷注意報が発令される可能性も高いという。

 こうした状況をふまえ、AKB48は「過去の屋外イベントにおけるさまざまな事例を踏ままして、お客さまの安全を最優先に考慮し、中止せざるを得ないと判断させて頂きました」としている。

 ただ、この決断をTwitterで発表したAKB48劇場支配人の細井孝宏氏の投稿には、「この時期の沖縄で開催しようとしたのはおかしい」「既に沖縄に移動している人はどうすればいいのか」などと批判的な意見が殺到した。

 両イベントのチケット代金は、購入者に全額返金される予定。また、チケット購入者には代替措置として特典を提供する。

 開票イベントとコンサート両方の「通しチケット」の購入者は、AKBグループのいずれかの劇場公演を鑑賞できる。開票イベントのチケットだけを購入していた人は、抽選で劇場公演のパブリックビューイングに参加できる。

 開票イベントの実施については、「テレビ中継できるように、関係各所と調整中」としている。

Yahoo!ニュースからのお知らせ