ここから本文です

命懸け!オール阪神・巨人、『三夜連続漫才』開催 桂南光ら豪華ゲストも

6/16(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 結成43年目の漫才コンビ「オール阪神・巨人」が15日、大阪市内で「三夜連続漫才」(7月28~30日、大阪・YES THEATER)の開催を発表した。爆笑王と呼ばれたコンビ「中田ダイマル・ラケット」が1978年に行った伝説的イベント「爆笑三夜」に倣った企画で、3夜連続で3席ずつ漫才を行う。

 オール阪神(60)は「(2年前に)40周年が終わってから目標がなくなって寂しかった。こんなんができるのは最後かもしれない」と話した。2カ月前にめまいや難聴や耳鳴りを伴うメニエール病を発症し、入院。左耳はほぼ聞こえない状態で、景色が逆さまに見えるという。

 「三夜連続のどこかで阪神くんにメニエールが出てひっくり返るのが心配」と相方を気遣うオール巨人(65)も3月30日に頸椎の手術を受けており、右手では5キロの物を持てないという。

 「漫才中に『回った』言うたら、舞台降りてなって相方に言うてます」と阪神。まさに決死の覚悟で大イベントを成功させてみせる。

 日替わりゲストも豪華で28日は桂南光(65)、29日は桂文枝(73)、30日は大平サブロー(61)が出演する。