ここから本文です

隼太 代打で千金同点打 初球打ち「良い流れに乗れた」

6/16(金) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇日本生命セ・パ交流戦 阪神3―2西武(2017年6月15日 甲子園)

 積極性が光った。1点を追う6回1死一、二塁で代打起用された阪神・伊藤隼が、十亀から価値ある同点適時打を放った。

 「チャンスで使ってもらったことを意気に感じて、結果を出せて良かった。1アウトだったので、しっかり走者を還すことだけを考えていた」

 前日14日に1軍昇格すると即7回に代打起用されたが3球三振に倒れていた。名誉挽回へ、初球シュートに狙いを定め振り抜いた打球は一、二塁間を破る右前タイムリー。5月19日ヤクルト戦以来の打点をマークし1軍生き残りへアピールした。

 今季の代打成績はこの日を含め14打数5安打の打率・357。特に初球打ちは4度目で3安打と高い確率で安打を放っている。「何でも振れば良いというわけではないけど、つないで回った場面だったので良い流れに乗れた」。原口、中谷にヒーローの座は譲ったが、値千金の一打だった。(久林 幸平)

Yahoo!ニュースからのお知らせ