ここから本文です

日本ハム・レアード&マーティン ともに軽症

6/16(金) 18:30配信

東スポWeb

 15日の中日戦(ナゴヤドーム)で揃って負傷交代した日本ハムのブランドン・レアード内野手(29)、クリス・マーティン投手(31)の軽症が16日、確認された。

 この日のヤクルト戦(神宮)前、報道陣に対応した福島チーフトレーナーは「(脇腹痛の)マーティンは症状が落ち着いていたので診察だけで検査はしていない。レアードは(左ひざの)打撲痛が残っているが、やれる方向でいきます」と言及。レアードは5番・三塁でスタメン出場した。

 マーティンは「ヤバイと思ったが、今朝起きた時は(状態が)落ち着いていた。意外と大丈夫だった」と軽症をアピールした。

最終更新:6/16(金) 18:30
東スポWeb