ここから本文です

【ボクシング】亀田和毅 公開スパーで“見えない左フック”披露「仕上がりまだ10%」

6/16(金) 18:43配信

東スポWeb

 亀田三兄弟の末弟で元WBO世界バンタム級王者の和毅(25=協栄)が16日、都内のジムで公開スパーリングを行った。

 和毅は7月10日に東京・後楽園ホールで元WBCインターナショナルスーパーフライ級シルバー王者イバン・モラレス(25=メキシコ)と対戦する。この日はモラレスを想定して同じサウスポーの佐々木蓮(22=ワタナベ)と4Rのスパーリング。強烈なパンチを次々繰り出し、「メチャクチャ強かった。左フックが見えなかった」(佐々木)と言わせるほどの仕上がりの良さを見せつけた。

 スパーリング後、和毅は「ちょっとずつ上げていくが、まだまだこれから上げていく感じ。(仕上がりは)まだ10%を超えた感じ」ときっぱり。試合展開については「丁寧につくっていって、徐々に効かせていって、後半6~7Rくらいで仕留めたい」と話した。

最終更新:6/16(金) 18:43
東スポWeb