ここから本文です

日本向けにチューニングした4,980円の亜鉛合金イヤフォン「Auglamour R8-J」

6/16(金) 12:45配信

Impress Watch

 e☆イヤホンは、Auglamour(オーグラマー)ブランドのカナル型(耳栓型)イヤフォン「Auglamour R8」を日本向けにチューニング、改良した「R8-J」を17日よりe☆イヤホン全店で発売する。価格は4,980円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 '16年発売の初代「Auglamour R8」は音質やメタルベースのデザイン、4,500円というリーズナブルさで人気を集めて累計約15,000台を販売し、ベストセラーモデルになったという。Auglamour R8-Jは、日本のユーザーの意見を反映させ、筐体改良やドライバの振動板変更、サウンドチューニングを施した“日本リミテッドエディション”。

 筐体はMIM亜鉛合金を採用し、高級感と高耐久性を両立。ステムの角度を初代R8から変更して装着感を高め、長時間のリスニングなどで快適に利用できるようにした。また、前部にポート(空気穴)とフィルターを設けて内部のエアーフローを最適化している。

 搭載ドライバも見直し、10mmのダイナミック型でサイズは同じだが、振動板にポリフェニレンスルファイド(PPS)材質を採用したものに変更。これにより、歪みを抑えて中音域の解像度を高め、見通しが良くクリアでバランスの良いサウンドを実現するという。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。感度は105dBm、インピーダンスは16±15%Ω。

 リミテッドエディションの音質については、e☆イヤホンスタッフが製造現場のエンジニアと連携してサウンドチューニングを行なったという。

 ケーブルは脱着式で、2ピンの端子を採用したツインツイストケーブル。長さは120cmで、入力プラグはL字型の金メッキステレオミニ。イヤーピースやイヤーフック、ケーブルクリップ、ハードケースなどが付属する。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:6/16(金) 12:45
Impress Watch