ここから本文です

新垣結衣、高所恐怖症だった コードブルー撮影でヘリ乗るも「汗びっちょり」

6/16(金) 12:47配信

デイリースポーツ

 女優・新垣結衣(29)が16日、都内で、フジテレビ系月9ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(7月17日スタート、月曜、後9・00)のイベントに出席。女優・比嘉愛未(31)から高所恐怖症であることを暴露された。

 2008年の第1シーズンから救命救急フェローの白石恵役でヘリに乗ってきた新垣に新事実が発覚した。

 10年放送のセカンドシーズン以来、7年ぶりに再集結したメンバーは仲良く登壇。「ムードメーカーをやる」と自ら立候補した比嘉が「高い所がダメなんですよ、実は」と新垣の“秘密”を激白した。戸田恵梨香(28)もヘリに乗った撮影で、「がっちゃん(新垣)が手を(私の手に)置いたんです。汗びっちょりだった」と証言。新垣は、「久しぶりだったからドキドキした。2人に頼っちゃった」と事実を認めた。

 舞台には、俳優で歌手の山下智久(32)や浅利陽介(29)、椎名桔平(52)も登壇した。7年ぶりにイベントでそろい踏みとなったことに新垣は、「7年前に終わったときには、また立てる日がくるとは思っていなかった。並んで立つことが出来てうれしい。続編はスペシャルなモノにしていかないといけない。頑張っていきたい」と意気込んでいた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ